オンライン 売上UP相談
【予約制】zoomを利用します

【セミナーとの違い】
「自社の場合はどうなのか」だけを聞けるのが嬉しいですよね。

こんなお悩みありませんか?
一人で悩まずご相談ください

  • コロナの影響が厳しくなってきた
  • 客単価が落ちている
  • 集客で苦戦している
  • 価格競争になっている
  • 他社との違いが作れない

葬儀の武器屋は
売上アップの専門家です

東京都小平市の葬儀社の場合

【コンサル前】

客単価10%減
施行件数30%減
(会員は件数の37%)


 

【コンサル後】

客単価130%
施行件数230%
(会員は件数の87%)
消費者の葬儀満足度100%

+自社式場建設

※数値は式場建設前

その他の実績

  • 【すぐ効く】
    コンサル開始1ヶ月で平均単価10万円アップ
  • 【よく効く】
    コンサル開始3ヶ月で「古典的」葬儀社が感動葬儀社に変貌
  • 【よく目立つ】
    コンサル先が「地域ナンバーワン葬儀社」としてTV出演

など

こんなことができる「松瀬さん」の話、ちょっと気になりませんか?

悩みの「堂々巡り」、もう終わらせましょう。

自分以外の視点で見えるものがある

最近多いのはこんな相談です

最近は、コロナ期とコロナ後を見据えたご相談が多いですね。

例えば、 

【売上確保】
見積構造の変更・アプローチブックの改善

 【広告】
コロナ対策があることを伝える・コロナ期の??を伝える

 【参列できない人には】
偲ぶ工夫の提供・葬儀の中継

 【事前相談強化】
オンライン事前相談・電話での事前相談など「非対面式」の葬儀打合せ実現

 【コロナ後の対策】
衛生対策の継続・葬儀の価値訴求

 

といった感じです。特に、コロナで葬儀の小規模化は加速するでしょうから、「葬儀がしたい」と思ってもらえる工夫が必要です。 

ポイントは、「人を呼びたくなる」「行きたくなる」仕組み作りです。

なお、??の部分は広告の極意に繋がる内容なので、結構真剣に考えてみてください(^^)
??の答え合わせや、ご質問などございましたら、遠慮なくご連絡ください。

もし興味がおありでしたら、茶飲み話をするくらいの感覚でお気軽にご相談頂ければと思います。

皆さん最初は硬い表情をされていますが、終盤では笑顔になっています。きっと楽しい時間になると思います。

TVドラマを1話見るより有意義な

葬儀の武器屋 代表  松瀬教一
 

1967年東京生まれ。葬儀業界歴32(役職含む)。

中小企業庁 ミラサポ専門家派遣 登録専門家。 

 

多くの葬儀社の抱える葬儀単価の下落・価格競争・集客の悩みを独自メソッドで解決する葬儀社専門コンサルタント。

 20歳で葬儀社に就職、30歳頃に葬儀社主導で「形」重視の葬儀スタイルに疑念を感じ、葬儀社に勤務する傍ら、個人で葬儀セミナー開催やネットでの情報公開など、消費者の想いに寄り添う活動を開始。

 この活動を通じて7,000人以上の消費者と対話し、葬儀社と消費者の溝、そして葬儀社が売上や集客に苦戦する本当の原因に気付き、葬儀社・消費者双方にメリットのある「笑顔のお葬式メソッド」を開発。

売上130%、葬儀件数230%、ご家族の葬儀後満足度100%を達成し、さらに友人の葬儀社などでも高い再現性を確認。

 

現在は、以下の2つのゴールを定め、日々奔走中。

 1つ目は、葬儀社が自らの仕事に真の誇りを持ち、社会に必要とされ、尊敬される存在となること。

 2つ目は、「大切な人の姿が永遠の宝物に変わる時間」をコンセプトに、日本中のお葬式を温かな涙と笑顔に包まれた、人に優しいお葬式に変えること。

会社案内:葬儀の武器屋

名称 葬儀の武器屋
代表者 松瀬 教一
住所 〒189ー0012 東京都東村山市萩山町1-7-7
電話番号 050-3708-0004 (M.P 090-9302-2227)
FAX番号 042-577-1748
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝日(365日24時間受付M.P 090-9302-2227)
主なサービス 葬儀社専門コンサルティング(差別化・高付加価値化・業務改善・顧客獲得)