google-site-verification=UMYAIhbYLmDYLKaXrHPDX1xzaXF5HvATxNgiMDa9wCw

〒189ー0012 東京都東村山市萩山町1-7-7

営業時間
9:00~17:00
 定休日 
なし

お気軽にお問合せ・ご相談ください
※不在時は折り返しご連絡差し上げます

050-3708-0004

集客に悩む葬儀社がハマる
3つの罠とは?

コロナ,葬儀社,売上,客単価

葬儀を知ったマーケターが
必ず言うひと言。

「集客で苦労するの当たり前だね」

「葬儀社の集客は児戯にも等しい」そう言ったマーケターもいます。

商いの基本原則は無視。

稚拙な競争意識。

これが、マーケターをして「集客に苦労するのは当たり前」と言わしめています。

でも逆を言えば、正しい知識と手法で臨めば、勝ちにいけるということです。

今回のセミナーに参加すると、御社の広告戦略は大きく変わる筈です。

こんな方にお薦めです!

  • 新規客が思うように集客できない
  • 近隣にライバル店が多くて困っている
  • チラシでの価格競争になっている
  • 他社が近くに出店しようとしている

集客に失敗する最大の理由とは?

これは弊社のお客様に実際に起こった話です。リアルな内容を含むため、ご本人の希望により名前やエリアなどを変えています。

この話の主人公は、埼玉県で専門葬儀社を経営する山本さん(仮名)。

30年前に父親が創業して以来、地元客のほか病院からの依頼も含め、年間100件ほど葬儀を行っていました。

ただ、病院との契約を他社に奪われたこともあり、これからは集客を頑張らないといけない、

そう思うようになって、チラシ作りやネットでの集客に注力しはじめました。

ホームページこそ作ってはいたものの、検索対策などはほとんど何もしていない状態だったので、

ちょうど売込みのあったホームページ制作会社にホームページの作り直しとSEO対策を依頼しました。

出来上がったホームページは、見た目や導線も改善され、使い易いものでした。

検索順位もほぼトップページに表示されるようになりました。

しかし、問い合わせや資料請求はほとんど増えることはありませんでした。

チラシの効果も思うほど伸びず、配布エリアを広げてみても、結果は同じでした。

そこで山本さんは、展示会で出会ったネット系仲介業社と契約を結びました。

収益面での不安はあったものの、件数が減り続ける今のままよりは良い、そう思ったからです。

安い葬儀ではあっても、仲介業社からの信頼を損ねないように、親切丁寧な施行を心掛け、

その甲斐あってか月に2~3件の紹介をもらえるようになっていました。

ところがその1年後、状況が一変します。

ぱたりと、仲介業からの施行依頼が止まったのです。問い合わせても、何も教えてくれません。

他社に奪われたのはわかりますが、今まで良好な関係だと思っていただけに、大変ショックだったそうです。

社員も動揺していて、何とかしないといけない、そう思っていた矢先、山本さんは集客の突破口を発見することになります。

その突破口は思いもよらない意外なコトでした、、

集客できない原因は一体なんだったのか?

それは、集客以外のところにありました。

あるセミナーに参加した時、山本社長はこんなアドバイスを受けたのです。

消費者が葬儀社のチラシやホームページを見た時に一番多い反応は、「どれも同じに見える」です。違いが伝わらないと、選んではもらえないんですよ。」

それを聞いた時、山本社長はハッとしました。

集客することばかりに気を取られて、ホームページやチラシを見たお客様が「どのように自社を評価したか」を全く考えていないことに気付いたのです

2021年 オンライン開催

>>参加費無料<<

8月31日(火)

  • 13時~14時 

9月10日(金)

  • 10~11時

9月20日(月)

  • 10~11時

※セミナー終了後、情報交換会(20分位・自由参加)があります

 

セミナーではこんなことをお伝えします

商いの基礎知識、これ知っ得です!

皆さんは、エンジンのない車を買おうと思いますか?

実は、皆さんの葬儀の売り方はまさにその状態なのです。

見誤りがちな葬儀の価値と魅力について、まずはしっかりつかみましょう。

間違いだらけの「当社の強み」

「葬儀社を見比べると、同じ「当社の選ばれる理由」が並んでいる」

そう話された生活者の方がいらっしゃいます。

選ばれる理由の考え方、作り方について、お伝えいたします。

集客の3要素、満たしてますか?

「葬儀のチラシはどれも同じに見える」そんな評価をご存じですか?

かたや、10年前に撒いたチラシを持って、今葬儀の依頼に来る人もいます。

この違いは何なのか、当たるチラシの作り方についてお伝えします。

弊社の実績

倒産予備軍からの再生

  • 客単価33万円アップ
  • 自己集客力230%
  • 葬儀後満足度100%(5年連続)        

銀行からの余命宣告~6ヶ月以内の改善

  • 客単価20万円アップ
  • 3ヶ月で感動葬儀社デビュー

他社の近隣進出を迎撃

  • 前年比125%の葬儀施行を確保
  • 客単価5万円アップ
  • 3ヶ月で感動葬儀社デビュー

このセミナーで得られるもの


集客できなかった本当の理由と

その解決方法を具体的にをお伝えします


他にも・・

木を見て森を見ず。

多くの葬儀社の集客は、まさにこんな感じです。

今回、2時間という長めのセミナーにしたのは、単に集客術についてお伝えするだけではなく、消費者が感じている葬儀の違和感についても含め、葬儀の価値とは何か、葬儀社は何に取り組むべきなのか、をしっかりとお伝えするためです。

この時間が、皆様にとって有意義なものとなるように、全力でお伝えしてまいりますので、ぜひご参加ください。

2021年 オンライン開催

>>参加費無料<<

8月31日(火)

  • 13時~14時 

9月10日(金)

  • 10~11時

9月20日(月)

  • 10~11時

※セミナー終了後、情報交換会(20分位・自由参加)があります

 

このようなことを考えていませんか?

「うちは長年地元でやってきたから大丈夫だ」

「辛いのは今だけ、そのうち元に戻る」

「今は何をやっても無駄」

もし、このような考え方をされているのであれば、

今すぐその考えを捨てて下さい。

 

消費者が「葬儀の無価値化」に気付きはじめ、直葬が増えはじめたところへ新型コロナの流行。

「人を招かない、招かれない葬儀」を経験する人が増え、そして葬儀をしなければいけない時代から、選べる時代へと流れが移り始めました。

今後はお客様が求める「葬儀の価値や魅力」とは何なのか、そこに向き合うことが重要になります。

喪主様が「人を集めたくなる」、参列者が「行きたくなる」仕組みをどのように実現するのか。

そして、お客様に喜ばれつつ、いかに収益を上げていくのか。

今回のセミナーでは、その点についてもお伝えしたいと思います。

本セミナーの参加費用
無料!

今回、あなたには何のリスクもありません。集客の改善に取り組みたい、やる気のある、行動力のある方との新たな出会いを楽しみに、お待ちしています。

 

※各回の構成、時間の都合などにより内容が若干変更になる場合があります。

■ご注意■
・本セミナーの内容は葬儀社の「経営者・役員向け」の内容になります。

・葬儀社以外の方はご参加いただけません。

・開場は開始3分前となります。

・5分以上遅刻の場合、他の日程をご予約ください。

対話型、少人数制セミナーのため映像ONでご参加ください。

・無連絡のキャンセルに関しましては、今後のお付き合いをお断りする場合がございます。

 

返信メールが届かない、申し込みができないなどの場合は、お手数ですが電話にてご連絡ください。

電話:050-3708-0004(葬儀の武器屋)

葬儀の価値作り研究24年目!

講師  松瀬教一

2020年
エンディング産業展にて

1967年東京生まれ。葬儀業界歴33年(役職経験あり)。
毎日新聞 笑顔のお葬式アドバイザー。

学生時代に友人や先輩など4人と死別。

のちにご家族や故人様の力になりたいと葬儀社に就職し、日本一のお葬式担当者を目指すが、当時の形重視のお葬式の在り方に疑問を感じ、葬儀社勤務と並行して個人でお葬式セミナー開催など消費者に寄り添う活動を開始

2004年

7,000人以上の消費者と交流する中、葬儀社、消費者の葬儀観の違いと葬儀業界の抱える根本的な問題に気づき、このままでは誰も幸せになれないとの思いから、解決策として21年の歳月と500以上の施策検証を経て「笑顔のお葬式メソッド77のテクニックver.0」を構築。

 現在は、以下の2つのゴールを定め、日本各地でコンサルティングを行っている。

悲しくて辛いお葬式ではなく、温かな涙と優しい笑顔に包まれたお葬式が当たり前になること

・心の大きく揺れ動く葬儀の場で、列席者が「愛・命・絆」の大切さを再認識することで、SNSでの誹謗中傷などの悲しい出来事が減り、「人に優しい社会」に変わっていくこと。

2021年 オンライン開催

>>参加費無料<<

8月31日(火)

  • 13時~14時 

9月10日(金)

  • 10~11時

9月20日(月)

  • 10~11時

※セミナー終了後、情報交換会(20分位・自由参加)があります

 

よくあるご質問

式場がなくても効果ありますか?

式場の有無にかかわらず成果を出せますのでご安心ください。


本サービスへのご質問や、その他のご相談は下記よりお願い申し上げます。

会社案内:葬儀の武器屋

名称 葬儀の武器屋
代表者 松瀬 教一
住所 〒189ー0012 東京都東村山市萩山町1-7-7
電話番号 050-3708-0004
メールアドレス info@souginobuki.jp
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
主なサービス 葬儀社専門  価値作りコンサルティング
(差別化・高付加価値化・業務改善・顧客獲得)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

050-3708-0004

営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
※問合せフォームは24時間受付中

〒189-0012  東京都東村山市萩山町1-7-7